トライズとライザップ英語を比較!最終ジャッジはコチラ…?

トライズとライザップ英語を徹底比較しました!どちらのサービスがいいのか?レッスン内容・料金プラン・保証など各項目ごとに比較しています。

トライズとライザップ英語、どちらにしようか検討している方は、ぜひ参考になさってください。

⇒ トライズ 公式ホームページはコチラから

⇒ ライザップ英語 公式ホームページはコチラから

トライズとライザップ英語の比較

①特徴

トライズとライザップ英語の特徴として共通しているのが、短期集中で英語力を向上させるというものです。

各サービス共に、約3ヶ月程度で英語力がかなり上がるとアピールしています。

日本人が英語を習得するには一般的に約2,200時間必要と言われていますが、トライズもライザップイングリッシュも共に短期間で英語に触れる時間を充分に確保する事で英語力を向上させるサービスになっています。

トライズ

  • 1年で英語をマスターできる
  • 1年間で1,000時間学習
  • 継続率91.0%
  • あえてネイティブ並みの英語は目指さず、受講者の目標を目指す
  • 1ヶ月に1回、国際的な英語力テストVersant(ヴァーサント)を受講

ライザップ英語

  • たった3ヶ月で英語力を向上
  • フルオーダーメイドプログラム(個人に合わせたプログラム)
  • 完全マンツーマン、専属トレーナー制
  • 高速レスポンス特化型トレーニング(日本から英語への切り替えをスムーズにするトレーニング)
  • オンラインで毎日タスク管理サポート(進捗、時間、勉強方法のアドバイス)

②学習方法

トライズは始めに無料カウンセリングを行いますが、グループレッスン・プライベートレッスン・シャドーイング・スピーキングなどある程度学習内容決まっています。

その一方、ライザップ英語は始めにカウンセリングをしっかりと行い、その内容を元に完全フルオーダーメイドの学習プランになっています。

あらかじめ決まっている学習方法としては「シュクダイ制度」があります。

どちらのサービスも、コンサルタントやトレーナーによる学習やタスクなどのサポートがあります。

トライズ

トライズの学習方法

※出典:TORAIZ

ライザップ英語

ライザップイングリッシュの学習方法1

ライザップイングリッシュの学習方法2

※出典:RIZAP ENGLISH

③スタッフ(コンサルタント・トレーナー)

ここでは、トライズとライザップ英語のスタッフ動画を掲載しています。ただし、スタッフには様々な方がいますので、あくまでも参考までにご覧ください。

トライズ

ライザップ英語

④お客様の声

トライズとライザップ英語のお客様の声をまとめました。

学習内容や効果としてはどちらも短期間に英会話力が向上したという受講者の声があります

主にリスニング力が向上したという声が多いですが、トライズであれば国際的な英語力テストVersant、ライザップ英語であればTOEICのスコアがアップしているようです。

どちらのサービスも短期間で結果を出せる学習効果があるようです。

トライズ

トライズのお客様の声

トライズ お客様の声3

トライズ お客様の声4

※出典:TORAIZ

ライザップ英語

ライザップ英語 体験談1-1

ライザップ英語 体験談1-2

ライザップ英語 体験談2-1

ライザップ英語 体験談2-2

ライザップ英語 体験談3-1

ライザップ英語 体験談3-2

ライザップイングリッシュ お客様の声1

ライザップイングリッシュ お客様の声2

※出典:RIZAP ENGLISH

⑤受講料

トライズは初期費用が高く、月額もしくは一括で支払えますが、ライザップ英語はトライズより初期費用が安いですが、一括のみです。

料金的にはプランにもよりますが、初期費用や受講料を合計すると、極端に差があるとは言えないと思います。

どちらも全額返金保証が付いてきますが、トライズの方は一括支払いした時のみ返金保証が適用されます。

トライズ

  • 初期費用:入会金50,000円+コンサルティング費146,000円=合計196,000円
  • 受講料:月額100,000円 ※キャンペーン時は月額85,000円になる場合もあり
  • 30日間受講料全額返金保証
  • 3ヶ月延長保証
  • 途中解約返金保証
各プラン

トライズ プラン

※出典:TORAIZ

ライザップ英語

  • 初期費用:入会金50,000円(税別)
  • 受講料:74,500~782,250円(税別) ※コースによって値段は変動
  • 30日間無条件全額返金保証
各プラン

ライザップイングリッシュ ベーシックコース

ライザップイングリッシュ TOEICコース

ライザップイングリッシュ スピーキングコース

ライザップイングリッシュ 英会話コース

ライザップイングリッシュ 継続コース1

ライザップイングリッシュ 継続コース2

ライザップイングリッシュ ライフサポートコース

ライザップイングリッシュ 料金 注意事項

※出典:RIZAP ENGLISH

⑥場所

この記事を更新している時点でトライズは7店舗以上、ライザップ英語は4店舗以上ありますが、順次店舗が増えている傾向があります。

新宿や銀座など場所が重なっている部分もありますが、出店している場所が違いますので、お近くのスクールを確認してみてください。

トライズ

  • 新宿
  • 六本木
  • 田町三田
  • 赤坂
  • 銀座
  • 横浜みなとみらい
  • 大阪梅田

⇒ トライズ 店舗の場所やアクセスはコチラ

ライザップイングリッシュ

  • 池袋
  • 新宿
  • 銀座

⇒ ライザップ英語 店舗の場所やアクセスはコチラ

⑦体験

どちらのサービスも通常の英会話スクールのような体験レッスンはなく、無料でのカウンセリングを行っています。

ご自分の英会話力はどの程度なのか?どのような目標があり、そのためにどのような学習をしていくべきかなど、コンサルタントやトレーナーがチェックやヒアリングしてくれます。

所要時間は個人差があるようですが、約60分~90分です。受ける場合はある程度時間を確保してから申し込む必要があります。

トライズ

  • 英語に関する悩み・相談・質問に現役コンシェルジュが回答
  • 所要時間:60分~90分程度 ※個人差あり

ライザップ英語

  • ヒアリング
  • 目標設定
  • 当日中に課題を発見
  • 専任トレーナーによる改善提案
  • 所要時間:約90分

トライズとライザップ英語の比較まとめ

これまでにトライズとライザップ英語を比較してきましたが、短期間でリスニング力が上がったり、具体的に英会話テスト(VersantやTOEIC)の点数が上がったといった体験者の声がありました。

学習内容に関してはどちらも短期間で結果を出しやすいサービスになっているようです。

また、料金に関してはどちらも返金保証が付いています。初期費用や受講料・プランに違いはありますが、合計金額が極端に違うといったわけではないと思います。

つまり、学習内容や料金は極端に差がないと言えそうです。

通いやすい場所かどうか?

最終的に判断するのであれば「通いやすい場所かどうか」の方が問題かもしれません。

今のところ、トライズの方がスクール数が多く、東京都内であれば場所も選べそうです。

一方、ライザップ英語はまだ少ないですが、池袋校などトライズが提供していない場所にもスクールがあります。

交通費の問題もありますので、ご自宅や職場から近い・通いやすい場所へ行く…というのも一つの判断基準になりそうです。

両方とも無料カウンセリングを受けてみる

トライズとライザップ英語では、新宿や銀座など同じ場所にスクールが重なっている地域もあります。

その場合、両方の無料カウンセリングを受けてみるのも一つの手ではないでしょうか?

カウンセリングを受けるのは無料ですので、実際にカウンセリングを受けてみて、教室やトレーナーの雰囲気・学習プランを確認する事ができます。

⇒ トライズの無料カウンセリング 詳細はコチラから

⇒ ライザップ英語の無料カウンセリング 詳細はコチラから

トライズライザップイングリッシュ